ありえない集金

今日、6月分の集金があった。
電気・上下水道・ガス・電話代を会社で取りまとめ、一括して現金で徴収されている。

朝から晩まで会社で過ごし、週末は香港へ行ってしまうために帰ってテレビを見て風呂へ入る程度なので毎月の徴収額はおおよそ100元。
6月に入り、4日間家を空けた際にスーツにカビが生えるというトラブルに見舞われたため、24時間エアコンを入れ続けていたので多少高くなるというのは予想していた。
・・・が、請求額がいつもの4倍以上の480元。
そのうち電気代は170元。←コレはとりあえず納得。
しかし、ガス代が290元と書いてある。
徴収係のお姐さんに「おいおい、おかしいでしょ?」と聞いたところ「ハイハイ、調べてみますね。」と返事をもらって程なくメールが送られてきた。
「過去6ヶ月ガス代は基本料金しか払っていなかったので、今回は6ヶ月分まとめて請求が来てます。」という説明の後に、毎月の請求内訳がしっかりと書かれていた。
うーん、確かに毎月のガス代が2.5元(37円)。
そういえば、今までまともに明細を見たことが無かったな・・・。

毎月、部屋のドアに「ガスメータの表示を書け!」という紙が貼ってあるので素直に従って紙に書いて出していたのに、6ヶ月間使用料を請求しないってのは一体どういう管理をしているんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA