シェラトン大梅沙へGO!

以前住んでいた香港のマンションで、妻子が仲良くさせていただいた方が出産をされたと言うことで、子供の夏休み突入&「海の日」連休(+会社の有給取得推奨月間)を狙って3泊4日で香港・深センの旅をした。
・・・と言っても、3泊4日は私だけで、妻子は私が帰った後に出産された方宅訪問+エンジョイの為に6泊7日だが。(「3泊4日くらいで行きたい」と言っていたのを、「俺も行く。香港に行っても面白くないので、大梅沙でのんびりするんだ!」と私が勝手に予定を作った。)

CX532で名古屋から香港空港に到着後、タクシーに乗って深セン湾口岸に向かった。
・香港空港から深セン湾口岸までは緑のタクシーでHKD390(トランクに荷物4つ+高速代込み)。
・香港空港でトイレに行ったり、子供がお菓子を買ったりしていたので、午後8時に出発し、約40分で深セン湾口岸に到着。

深セン湾口岸は以前と比べ、利用者がかなり人が増えていたように思う。
・・・とは言うものの、香港側イミグレと中国側イミグレを通過し、中国側でタクシーに乗ったのは9時少々前だから20分もかかっていない。

深セン湾から大梅沙まで行くため、中国側でタクシーに乗り込み発車。
しかし、タクシーの運ちゃん出発して再度行き先を確認すると、「大梅沙までは大渋滞で行けない」「タクシー始めて1ヶ月だから行き方がわからない。どうしようか?」「タクシーのたくさんいる所へ行って、代わりの車を見つけるから乗り換えてくれない?」とシツコク言うので仕方なく乗り換えに応じた。

数台に断られつつも、なんとか運ちゃんが代わりの車を探してくれ、運ちゃんはそこまでの料金も取らずに去って行ったので、よほど行きたくなかったのだろう・・・。

深セン湾から大梅沙までのタクシー代は115元。
一年ほど前に羅湖から行った時には山を越えて行ったが、いつの間にか高速が開通しており、大梅沙の出口までは40分そこそこで到着。
以前は山を越えて行かなければならなかったので、ずいぶん便利になった。

ただ、大梅沙の出口からホテルまでが大渋滞。
結局ホテルに到着したのは10時。
香港空港から2時間で到着。

夜の10時になるというのに、海岸の通りは大賑わい。
中国人は夜に海で泳ぐとは聞いていたが、本当に夜な夜な泳ぐらしい・・・。
ちなみに、12時前なのに外を見ると暗闇で泳いでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA