タバコ

中国へ来てからまたタバコを吸うようになった。
若い頃には吸っていたのだが7年近く吸っていなかったのだが。

元々は「どうぞどうぞ」と進められ、あまりにも断るのもどうかと思い、ついつい手を出した。
そして、いつももらってばかりでは申し訳ないと思い、自分で持つようになり、いつの間にか暇な時に自ら吸うようになってしまった。

現在吸っているのは「SALEM Lights」。
このSALEMはメンソールのタバコ。
でも、中国で購入するとメンソールでもなんでもないSALEMがある。
いわゆるニセモノってやつです。

そんなこともあり、最近は決まって羅湖の香港側の免税店で買っているが、「セイラム」と言うと変な訳のわからないタバコを渡そうとする。
サーレムってな感じで言うと伝わると思っていたのだが、前々回はダメだった。
その際、タバコ屋の兄ちゃんに「サーロン、ヤッティウ」としっかり発音をしながら渡された。
広東語なんだろうが、この前買った時に習ったとおり「サーロン、ヤッティウ」というと確かにSALEMを渡された。
・・・が、よく見るとLightsではない、普通のSALEM。

Lightsは何て言うんだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA