バンコク 2010/01

2010/01/08~11 家族でバンコクへ行ってきました。

名古屋18時発のJAL737便、22時30分頃バンコク到着、飛行時間は約6時間半。
タイと日本の時差が2時間(日本より-2時間)です。

空港からホテルに向かう際のタクシーが微妙でした。
出口を出たところにあったタクシーのカウンターらしき所で、おばさんにホテルの地図を見せて行先を告げ、指示されたタクシーに乗車。
1時間ほど走ってホテルに到着すると、メーターは853バーツ。
(1000バーツ払って貰ったおつりは100バーツ)
途中で払った高速代100バーツも含めて1,000バーツでした。

後から分かったことですが、これ、少々(かなり)高いようです。
利用したカウンター(出口を出て手前のカウンター)には人が少なく、もう少し先には行列ができていたので、あのカウンターは怪しかったのかもしれません。
運転手も夜中なのにサングラスをかけるスキンヘッドのオヤジのタクシーでした。
こういうこともあるということで、ご覧になった方はお気を付けください。

今回の宿泊は「バンコク マリオット リゾート&スパ」。
プールがバンコクでも最大級とのことです。

敷地も結構広く、ホテルの敷地内で散歩もできます。
部屋の床は板張りで、アジアンチックな落ち着いた雰囲気が漂っています。
ホテルには日本人の女性スタッフの方がおられ、妻と子にお声をかけていただきました。
バンコクの街にありながらも、バンコクの喧騒から離れてリゾート気分に浸ることができました。

滞在中は、ほぼホテルのプールで過ごし、出かけたのは裏のショッピングモールだけです。
なお、帰りのホテルから空港までのタクシーは300バーツ+高速代70バーツでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA