上海‐長航賓館

今回の宿泊は「長航賓館」。

JALの名古屋-上海往復、ホテル代、送迎(帰りはリニアに乗車)、火鍋の夕食が一回付きで51,800円/大人、子供はさらに1万円引きのツアー(3月のこの時期でこの値段だから、かなり安いツアー)で利用したホテル。

場所は上海市の南の方、地下鉄4号線の東安路駅から歩いて2,3分の所にある。
ただ、試しに一度だけ地下鉄に乗ったものの、タクシー料金が高くない(南京東路で25元程度)ので、子連れの私たちはどこへ行くにもタクシーを利用。
豫園、南京東路、外灘へはタクシーで20?30分程度かかるので、ホテルを拠点にして観光地を回るのであれば、もう少し中心部であった方が便利には違いない。
ホテルの周りは特にこれといった店は無く、歩いて1、2分の所にコーラも置いていないような謎のコンビニがあるが、もう少し先のコーナーを曲がってすぐのところにファミリーマートがある。(ホテルから歩いて3、4分か)
ホテルの3階には場末感が漂う中式カラオケ屋があり、その奥の方に薄暗い「美容」と書かれた部屋がある。
雰囲気的に恐らくあっち系でしょう・・・というか、部屋に呼べるマッサージ姉さんの控え部屋じゃないかね。恐らく。

ホテル自体は、3星級のホテルだと考えれば、可もなく不可もなくという感じ。

ホテルの一階には海鮮料理屋がある。
ベット横のスタンドは電気が灯らなかった・・・
テレビはNHKもうつった
お湯が臭かった・・・
こんなドライヤーが付いてます
道を挟んだ対面は何か建設中
コンセントの形状はコレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA