上海中油大酒店 2008/09

今回の上海での宿泊は「上海中油大酒店」

このホテルは以前は日航のホテルだったらしい。
日本人も多く泊まっており、フロントに日本人の女性もいた。
夜中にATMを探しに行った時には中国人の女性のみだったので時間によっている時といない時があるということかも。(定かではない)

ホテルの案内板にも日本語が多用されているので中国語が分からなくても滞在しやすいと思う。

シンプルな作りの客室

シンプルな作りの客室2

バスタブがあるが、お湯の温度調節がなんとも微妙・・・。

シャワーは可動式。

トイレと洗面台

コーヒー、紅茶、お茶

ミニバー

ネスレの水2本無料

部屋の窓から東方明珠電視塔や新しい高いビルの姿が見えた。

なんだか良くも悪くもクセの無いホテル・・・。
あっ、中国のホテルで何か変な物を発見したいと思っている人以外はそれで良いのか。


朝食時の出来事
ある日本人(全然知らないおっさん)が食事をしていた。
通りがかりのウェイターを呼び止めコーヒーカップを指差して、「持って来い」というしぐさ。
そもそもバイキング形式の食事なので欲しければ自分で取りに行けば良いと思うが、何か偉そうな態度。
そしてあろうことか、程なくお茶か何かを持ってきたウエイターに日本語で「違うだろ!」と言い放ち、シッシッというしぐさをして怒っている。
何様だか知らないが、あまりにも失礼な態度だと思う。
日本でやれば「何だ、このおっさん」ということになるだろうが、なんと言っても海外。
あくまでも中国での日本人は他人の土俵で商売をさせてもらっているという立場。
こういう失礼な行動をする一人の行動が日本人全体の評判を悪くしかねない。
媚を売る必要はまったくないが、礼儀を欠くような行動は気をつけないといけないな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA