上海旅行 2009/01/11

昨夜はホテルがうるさかった。
・・・というか、部屋の前。
子供がギャーギャー言いながら走り回り、おっさんとおばさんが大声で話をしている。
ウトウトしていたが目を覚ましてしまった。
少しの時間我慢していたが、すでに11時半過ぎ。
何やってんだ?とドアを開けると、おっさんが事もあろうか「ナニ?」と私に向かって聞く。
「静かにしようや。」と言えば、「すぐに終わる。今日はメデタイんだよ。」と・・・。<俺には関係ねー

そうは言うものの、おっさんも多少は気を使ったのか、「さぁ、もう終わろう。」などと言う声が聞こえたと思えば、「さぁ、もう帰るわよ。」「もう終わり。」の声がその後10分ほど続き、やっと静かになった。
下のレストランで結婚披露宴をしていたようなので、田舎から出てきたおっさんやおばさんが大張り切りで祝福していたのだろう・・・。

・・・で、二日目

一日中フラフラしてみた。

上海老街

豫園の南翔饅頭店で昼食

近づいてきたおっちゃんから鯉の餌を二元で購入

外灘から陸家嘴を眺め

観光トンネルで浦東側へ

東方明珠近辺をフラフラしたあと科技館へ向かい、地下のショッピングモールでちょっとした買い物。

科技館横の公園

その後、外灘に戻った。

夜の外灘で待っていたのは被り物売りのおばちゃん。
子供連れの私たちは“被り物売り”のおばちゃんにしっかりとマークされ、「ほーら、これ良いでしょ。」と、頭に被せられすっかり欲しくなってしまった子供の為に1つ30元を2つで50元で購入。
それ以上安くしたら損しちゃうだのなんだの言って頑なに2つ50元を守られたが、おばちゃんが去った直後に来た別のおばちゃんがひとこと、「安くしておくよ。1つ20元」 (-_-;)
とりあえず私も寒いので購入・・・。
「もう一つ買いな。15元にしておくから。」(-_-;)(-_-;)
・・・とりあえず誰かが話しかけている間は話しかけず、離れたと同時に話しかけてくる。
適当に売っているようでもそれなりにルールはあるらしい。

とても寒く1つ30元でも買っても損は無い一品だったので、まぁ良いでしょう・・・。

その後、南京路へ行って鍋食べて、ホテルに戻っておしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA