北京旅行 2009/12/12 その1

北京旅行二日目
今回の北京旅行最大の目的「万里の長城」を目指した。
行き先は長城の中でも最もメジャーな八達嶺。

午前8時過ぎにタクシーでホテルを出て8時半には北京北駅へ到着。

9時33分発車。15分前に出札が始まるまでは待合室で待つ

八達嶺まで乗る「長城号」は北京北駅発の延慶行きのディーゼル車 

北京北駅から八達嶺駅までは1時間少々かかる。
一等車は17元で2+2の座席、二等車は3+2の座席となっており、乗り心地は悪くない。
食堂車(4号車だったと思う)もあり、食堂車で食事しながら行くこともできるようだが、数少ない座席付きテーブルは乗車が始まってすぐにうまってしまった。 
立ち食い用テーブルもあるので、座るのに飽きたら食堂車へ行って飲み食いするのも良いかも。

長城号の車窓

八達嶺の登り口に着く直前に、「小沢一郎の中国ツアー」(国会議員百数十名を含む総勢六百名が参加したやつ)の大集団と遭遇、、、八達嶺、日本人で大混雑。

ほとんど帰った後で大混雑ぶりが伝わらない一枚(笑)

とりあえず奥に見える一番高い所まで行った。

その一番高い所近辺は混雑中。
その先も延々と続いているが多くの人がここで引き返している。<私もここで引き返した。

登り口の所まで戻ると既に13時少々前。
駅まで行っても13時10分には乗れないので、今度は登り口から左側の方も登ってみた。

こちらは人が少なめ。

最初は喜んで登っていたが、ひたすら結構急な坂道&不揃いな階段が続くだけ。
また、先が延々と続いているのに「これくらいにしておくか」と引き返すため、登山のように山頂で「登り終えたぞ!!」という達成感がない。
これならロープウェイで登って、そこらを少し歩いただけでも「万里の長城に行ったぞ!」という満足感は変わらなかったのかも、、、と思いながら帰路についた。
結局、15時22分発の電車に乗り、北京北駅へ着いたのは16時半頃。

その後、故宮へ向かったが既に遅し、、、。

朝、北京北駅を7時26分発、帰りは八達嶺駅を11時42分(遅くても13時10分)で戻るべきだった。
失敗。失敗。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA