小籠包食って本屋へ

今日は週末、明日は久々に休み。
日曜日の作業の準備も整っているのでそそくさと定時で退社をし、ホテルから歩いて2,3分の所にある店で小龍包を食べてきた。

これで7元、日本円にして100円程度・・・安いなぁ。

店の中に上海の豫園にある有名な南翔饅頭店と書かれた看板があるので、何か関連あるのか??
南翔饅頭店は一度しか食べたことが無いから良くわからないが、こんな味だったのかなぁ。
上海の南翔はもっと美味かった気がするなぁ・・・。
小龍包と言えば香港にいた当時、歩いていける距離に「鼎泰豊」があったので(以前はホンハムにあった)よく食べていたが、そこに比べるとに間違いなく皮がちょっと厚目でボテッとした感じがする。
間違いなく、「鼎泰豊」が圧勝です。

そうは言っても、福永でこれくらいの小龍包が食べられるようになったというのはありがたい。
なんと言っても7元だし。

ここの店、名前が良くわからない。
店の看板にはカレーがどうのこうのと書かれているが、紙巾には旺記なんたら小龍包と書かれている。
場所は漢永酒店B楼の福永大通を挟んだ対面の「福萬楼」の一階と言うか横と言うか、あの辺。

こんなマシンで配達もしてくれるんだと思う

明日は久々の休み。
休み前なのに飲み歩かずにさっさと寝て、明日も広州へ行こうと思っているところ。

・・・と言いつつ、夕飯を食べた後、ホテル近くの本屋に寄ったら、ドラえもんの英語+中国語版が目に付いて子供のお土産の一部として購入。ついでに、中国語版クレヨン新ちゃんも購入。

クレヨン新ちゃんをなんとなく読んでいたらもうこんな時間になった。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA