深セン&香港の旅から帰宅

家族で出かけたが一人で帰宅、、、。

一昨日の夜、ベッドに入ろうとしたら上の子がなんだか苦しそうに寝ていた。
布団をしっかりかぶっていたので「暑いのか?」と思い、布団をめくると異常に熱い。
「やばい」熱を出している。
しかも、かなり高熱。
妻が体温計を取り出し、測ってみると38.7度。
急いで氷をもらい冷やすが、なかなか熱が下がらない。
中国で病院に行くのもかなり勇気がいるし(印象が良くないし、すぐに点滴数本やられる)、とりあえず眠っているので、氷で首筋を冷やして様子をみていると、夜中の3時頃になってかなり体温が下がってきたのでとりあえず寝た。
朝起きると、ほとんど何事も無かったかのように元気になっていた。
前日、昼に3?4時間ほどプールで遊び、夜にも中国人のように夜な夜なプールで遊んだために体調を悪くしたらしい。調子に乗りすぎた、、、

事なきを得たので、昼過ぎまでホテルでノンビリと過ごし、香港へは予定通り移動をした。

・・・が、香港に付く頃には今度は下の子の調子が悪くなってきた。
ボチボチ元気なので、とりあえずディンタイフォンで食事をしたが、1時間近く待ったのがきいたか店で寝てしまい、ホテルに帰った頃には熱が出ていた、、、

ホテルに帰った後、ワトソンズに「熱さまシート」を買いに行き、ペタッと貼った。
上の子のようには熱は出ていなかったし、何せ香港、近くに何度か通った病院もあるので良かったが、、、。

移動&プール遊びで疲れていたが、久々の香港で子供のテンションが上がっていたようなので、無理をしていたのかもしれない。

私にとっては、一日は遊べたがなんだか子供の看病のための旅行になってしまったが、こういう事も含めて、家族旅行の思い出ができたのでよしとしよう。

今日から私と入れ替わりで、義母と妻妹&姪っ子が香港に到着している。
親子孫の三代(女6人)で楽しく過ごすことでしょう・・・。

一つぼやき。
香港空港でチェックインをする時、「あなたはスペシャルミールをリクエストしているが、スペシャルミールをキャンセルしてビジネスクラスでも良いか?」と聞かれた。
二つ返事でOKをすると、「今日は混雑している。あんたはシルバーメンバーだし、スペシャルミールが用意できないかもしれない。登場口でチケットを交換することになると思うが、とりあえず搭乗券はそのまま発券するので、呼び出しをされたら搭乗口のカウンターまで行ってくれ。」との事だった。
、、、が、呼ばれない。
そのまま乗り込み、席に着いたら、満面の笑みを浮かべたCAのおっちゃんが「スペシャルミール用意しました!」と言いに来てくれた。

私のリクエストに気合いを入れて応えていただいたのはとても感謝。
ただ、ビジネスクラスでノンビリと帰っても良かったんですが・・・。

あー、ついでにもう一つぼやき。
明日は東京へ出張。
めんどうくせぇ。
こんなことなら羽田に帰れば良かったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA