深圳大梅沙の新しいシェラトンホテル

家族で深センの大梅沙に新しくできた「シェラトン大梅沙」へ行ってきた。

*このホテル、6月の頭に一時オープンしたものの、ロビーの改修とやらですぐに営業を休止しており、再開後の初日?2日目?で、オープン直後のようなドタバタ状態だった。

羅湖から乗ったタクシーの運転手はこのホテルの存在を知らなかったが、大梅沙まで行くととても目立つ建物なので、問題なく到着。
ただ、羅湖からは山を一つ越えていくので思っていたより遠く感じた・・・。

大きな屋外プールがある立派なリゾート
いわゆるインフィニティプールというやつ?
屋内プールも大きく、ジャグジーもあり
隣で何かしら工事をしてる(夜も)
ベットの寝心地もグッド
部屋もなかなか良いです


ただし、、、。

床がキタネー

部屋に入ったら床に埃が積もっていた。
なんだか部屋の工事をした後にササッと片付けをしただけのような感じ。
部屋にあったビーチサンダルも左右が繋がったままだったので、この部屋ははじめて使ったのかも?
ダメなのは、フロントに「部屋の掃除がしてないと思うので、確認して。」と告げてプールに行ったが、結局このままになっていたこと。

チェックインの手際が悪く、とっても長い時間待たされた。
・・・というか、宿泊者の予約簿がフロント後ろのロッカーの上にドサッと置かれており、その中から探すだけでも時間がかかっていた。

プールのバスタオルが全然足らず、頼んでも今準備しているので2、3時間かかるとの事だった。<回収したのを洗っていたのか?
ビーチチェアに置き去りにされたタオルを回収しないので、足らなくなる・・・。
そもそも、使い終わったバスタオルを返却をさせるようにしていない。

帰りは大雨が降っており、タクシーを頼もうとしたら「ホテル契約のタクシー(要は白タク)しかない。雨なので1時間くらい待ってくれ。」と言う。
ホテルに一般のタクシーの乗り入れをさせず、ホテル契約のタクシーの料金がメチャメチャ高いのはダメでしょ。
結局、知り合いの白タクを頼んで帰った。


とにかく、「シェラトン」にしてはサービスが全然できていない状態。
準備不足のままオープンした上に、慣れないのでまだまだ手際が悪いということなんでしょう。
設備は良いし、香港から近いのも魅力。
まっ、今後に期待です。 <来年くらいからか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA