白タク

会社が終わって羅湖経由で香港に帰ってきた。
福永から羅湖まではいわゆる「白タク」に乗ってきたのだが、この白タク福永で生活するには必需品なのである。
もちろん普通のタクシーも走っているのだが、白タクも普通のタクシーも値段は変わらないし、ぼられたり、強盗事件があったりと評判が良くない。
「福永港のタクシー」はその中でも抜群の評判の悪さ。地元や香港界隈の福永へ出張する人の間では超有名。
先日、船から降りて車を待っていると、空港へ行くという西洋人に「100元でどうだ?」と英語で話していた。(あの風貌のオヤジが下手くそながらも英語をしゃべったのも驚きだが)
その西洋人も心得たもので結局は30元で折り合いを付けて乗って行った。ちなみにタクシーの初乗り料金は茶色(赤?)の特区へ行けるのは15元。特区へ行けない緑色はそれより少々安いらしい。空港までは初乗り運賃で行ける距離だと思うが、奴らは決してメーターで走るようなマネはしない。

なお、私の知っている奴(日本人出張者)はこの福永港からタクシーに乗って近くのホテルまで行こうとして、800元も要求され、中国語もできないので、困った挙句に会社の通訳に電話し、200元で折り合いを付けてもらった。←【通訳談】
白タクの電話も知らないし、軽い気持ちで乗ってしまったんだろうが、最初から白タクを頼めば20元だったのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA