週末に広州-4回目

昨日の作業が順調にできたので今日は休み。

休みに福永で一日を過ごすのは辛いので、やっぱり深セン市内か広州に行きたくなってしまう。
深セン市内は先週行ったし、個人的には圧倒的に広州の方が面白いと思うので、8時に起きて(起きてしまった)、朝食を食べ広州へ行ってきた。
駐在で2年ほど住んでいたがあの頃は基本的に週末は香港へ帰っていたので、一人でフラフラと広州へ行くのはまだこれで4回目だと思う。
福永からは福永汽車站(福永バスターミナル)から広州行きのバスに乗れば、早ければ1時間半、普通の渋滞で2時間半程度で付く。
細かいことさえ気にしなければ、ウトウトしている間に着いてしまうので、行きやすい。

広園バス站で降り、広州駅までは路線バス、地下鉄に乗って公園前、歩いて北京路へ向かった。(←まずはいつもこのコース。中国人スタッフに「なぜ広園でタクシーに乗って直接北京路へ行かない?」と笑われるが、暇つぶしにいっているだけだから何でも良い。)

古代の道を覗き込み、ニセ物屋を冷やかし、フラフラとした後、今回は三元里へ向かった。三元里は問屋街のようなところがあり、ニセ物のメッカだと聞いたことがあったが、下調べも無く思いつきで行っただけなので、良くわからなかった。とりあえず、問屋ビルのような所へ行ったが、ブランド物の生地がたくさん売っていただけ・・・作り放題だな。

またまた広州駅へ戻り、その後はフラフラと歩いてハッキリ言ってどこを歩いていたか良くわからないが、テレビ塔の横を通りすぎ、ひたすら歩いた。(恐らく、越秀公園の横を歩いていたと思う)←元々、テレビ塔が見え、たくさん歩いていたので「何かあるか?」程度に思って歩いていたが、何も無い。

途中、黒人がたくさんいる所も通ったが、どこだか良くわからん・・・。

この先でたくさんの警官が待ち構え、外国人にパスポートの提示を求めていたが、私は外国人と認められずスルー。

最後はタクシーに乗り、広園バス站に行き、バスに乗って福永へ向かった。

ちなみに、土地勘のある人にはわかると思うが、非常に効率の悪い回り方をしている・・・。
(広園バス站から三元里村までは歩いても行ける距離だよね?)


広州駅

駅前はいつも人があふれかえり、電車を待っているのか、行く所がないのか知らないが、何もしないで座っている人が駅前にたくさんいる。(でも、その光景を写真に撮る勇気が無い。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA