09’夏 広州&三亜の旅 広州文化假日酒店(ホリデーイン シティ センター 広州)

JL661で広州入り。
広州のホテルは広州文化假日酒店。

空港からタクシーで30分程度で到着。料金は107元(高速代15元、燃料代1元込み)で到着。
ちなみに、タクシーに行き先を告げて「ん?」と言われた時(いつも)には、「花園酒店近くの假日酒店」と告げるとハイハイとわかってもらえた。

花園酒店前から見た広州文化假日酒店。

お部屋はとってもキレイ。
「7月13日から8月22日にかけて部屋の改造を行うので、9時から18時まで騒音があるからゴメンネ」という案内が入っていたので、この部屋も改修が終わったばかりなのではないかと思われる、、、。<知らないけどね。

部屋はこんな感じ。 <ベッドの上で踊ってはダメです。

普通にミニバー付いてます。 おまけの水2本付き。

歯ブラシ、クシ、シャンプーなど等そろってます

バスタブ付いてます

シャワーは固定式、、、シャワー室は無いです。

部屋のコンセントはこんな形
日本の物はアダプタなしで入ります、、、が、電圧には注意しないとね!
香港で使われているタイプが併設してあるのは香港からの客が多いからだろうか、、、。

部屋からの眺め(16階環市路側)。

インターネットは1分2元でMAX80元/24時間との事。
メールチェックして返事を出してちょっと調べ物でもしたらちょうどMAXに達するくらいじゃないか、、、。

ちなみに、ホテルから10分くらいの所(友誼の隣)にスターバックスがあり、朝飯を食べに行った時に使ってみたら結構快適に使えた。
メールチェックとちょっとした調べ物程度ならコーヒー飲みながらスタバで済ませちゃうのも良いかもね。

ちょっと歩けば沢山店があるのでまぁまぁ便利だと思うが、夏のこの時期、子連れで歩くには結構気になるかもしれない、、、。
ホテルの周りにもとりあえず食事ができるところがある。ホテルを出て左側に行った突き当りの道を右に行くとすぐに日本メシ屋が存在する。<とりあえず外から見ただけ

ホテルを出て左側はこんな感じ
日本料理屋と便利店はここの突き当りを右です

ホテルを出て右側はこんな感じ

すぐ先に恐らくチベット料理屋だと思われる店がある。

こんなのがあるから、、、チベットでしょ??

ホテル正面。 食事ができそうな所があり、二階は足按摩屋と書いてある。 <行ってない

ホテルの裏(、、、大通り側なのでこっちが表っぽいが)の隣には飯屋が2軒ほど存在した。

これと

これ。 この「文信老鋪」は子供がウマイ!とやたら気に入っていた。

ちなみに、ホテルの中にも食べるところありますが、、、。

なお、夜になると前出の金燕酒店の対面あたりになんだかちょっとシャレた飲み屋が数件あり、このホリデイインの中にも日カラ「女神」があるようだが、家族旅行の時には行かない、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA