09’夏 広州&三亜の旅 4日目 (三亜)

朝からプールとビーチ。
天気は朝から曇、時折太陽が顔をのぞかせたが概ね一日曇っていた。

どんよりと曇ってます

日差しが強いと結構きついのでこれくらいの天気の方がプール&海で遊ぶには良いかもしれない。
でも紫外線は強いので注意は必要だけどね、、、。

下の娘は海に入らず貝殻拾いに夢中。

お昼はビーチバーでホットドッグやピザを食べてみた。

昼間からビールを飲んでご機嫌なおっさん、、、(私)

夕方になり、街で買い物をしようということでホテルの玄関を出たところでホテルお抱え?(敷地内にいる)のワンボックスの車のおっさんに「三亜か?30元でどうだ?どこへ行きたい?」と声をかけられた。
来る時に乗ってきたタクシーのお兄さんに「三亜の街までタクシーなら50元が相場」と聞いていたので、「ホテル内にいる車だし、30元なら乗っていくか、、、」と言うことで乗ってみた。
「どこへ行きたい?」と聞かれても全然わからないので「食事して、買い物をしたい。良い所を紹介して。」と伝えると走り出した。
15分くらい走ったと思われるが、ちょっとした飯屋や超市(スーパー)と書かれた店が並んでいる所が出現し、一軒の海鮮屋の前で「ここで召し食って、ここで買い物できる」と降ろされた。
夜は軽く麺でも食べたかったので、降ろされた海鮮屋はパスして先にちょっとした買い物をして「蘭州拉面」と書かれた店で食事をしてみた。

ウマクねぇ、、、。

帰りは蘭州拉面屋のオヤジの車で30元で送っていくと言う事だったので、ホテルまで送ってもらった。
気のいいオヤジなんだが、免許取立てなのかなんなのか、運転メチャメチャヘタクソ。
“さっきのあの街が三亜の街なのか?しょぼすぎないか?”という疑問があったので、オヤジに聞いてみると「田独鎮」とのこと。
でも、話しかけた瞬間にスピードが激落ちし、道路脇によってエンストしてしまったので、その後はオヤジに話しかけることできず、、、。

場所がわかったのでホテルの売店で地図を買って確認してみたところ、田独鎮は亜龍湾と三亜の街の中間に位置するちょっとした街。
クソッ、ホテルにいた車のクソオヤジ、ズルい事しやがったな。。。<食事して、買い物をしたい。良い所を紹介してなんて言ったのが悪いんだろうな。
この田独鎮、超市と書かれた商店が数件あるが、そのうちの2軒を見た限りでは中国の一般価格より高く、下手をすればホテルの売店よりも高い物もある。
恐らく、亜龍湾への観光客相手の店が軒を揃えたような所のように思われる。(ちなみに、ホテルを出て、この集落まで店らしき店は見当たらなかった)

–8/15追加–

14日に亜龍湾から空港へ向かう途中で車から降ろされた近辺を写してみた。

道沿いのこの近辺は観光客相手の店が並んでおり、もう少し先に行った辺りが田独鎮の普通の生活の場ではないかと思われる。(定かではない)
もし、次回機会があっても三亜市内へ行くと思うので深く追求するつもりなし、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA