09’夏 広州&三亜の旅 6日目 (三亜)

昨日食べ損ねた寰島海底世界酒店の朝飲茶が気になっていたので行ってみた。

ワゴンもあるし、メニューから頼むこともできる。

適当に欲しい物を頼んだので「1品5元から」の5元の物が何なのかは知らないが、家族4人でお腹いっぱい食べて130元ソコソコなのでホテルのビュッフェ1人分と変わらず、、、。
なかなか味も良く、お得感タップリ。

今日は朝からとても良い天気。
昨日の日焼けがヒリヒリしているので、天気が良すぎて昼間からプール&ビーチに行くこともできず、「三亜市内でも行こうか?」などと言っていたが、朝食後にホテル横でみやげ物を物色し、ホテルに戻って部屋でゴロゴロとしたら旅の疲れが溜まってきたのかいつの間にか寝てしまった。
疲れというより、昨夜、1時半頃から対面に中国人ファミリー数組が来て大声で話をしていたので目が覚めてしまい、ようやく静かになりまたウトウトしはじめた2時20分に間違い電話がかかってきて寝不足。。。

そういえば、寰島海底世界酒店の朝飲茶へ行く時にホリデーイン前から大東海や市内方面へのオープントップバスが出ていることに気がついた。

ただ、写真からは良くわからないかもしれないが、このバスかなりボロい。
5元だか10元だかと言っていたようだが、「これで三亜市内に行けるみたいだね」と言った瞬間に、家族から却下されたため詳しい話は聞いていない、、、。

昼過ぎに目を覚まし、ちょっと遅めの昼食を取りにまたもや寰島海底世界酒店へ。
やっぱり、ここのホテルのレストランは亜龍湾としてはリーズナブルな割りになかなか美味しいと思う。

店内も小ぎれいだし

揚げ饅頭、水餃子、炒飯、、、子供のリクエストを聞いていたらやっちまった。
ヤバイ、主食ばかりだ、、、

とりあえず葉っぱ物でお茶を濁してみた、、、ハハハ。

日差しが弱くなった4時過ぎから7時過ぎまでプールで遊んでみた。

これで三亜でのプール&海遊びは終了
この外人さんファミリーも毎日プールにいたな、、、。

夕食はルームサービスで軽く済ませておしまい。
子供たちが寝た後に明日の移動に備えて荷物をまとめた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA